略歴

此花あかり

・広告漫画制作工房 スタジオ・エー・アライン代表

(漫画家 / ネームライター / 漫画マーケティングデザイナー)

40代からのWellbeingスピリチュアルアドバイザー

・「働き方」を自由にするパラレルキャリアコンサルタント

・介護×ビジネスゲーム「けあとの遭遇」認定ファシリテーター

・東京と長野県伊那市の二拠点生活

京都芸術短期大学(現・造形芸術大学) 洋画コース卒。双子座O型 92年集英社ヤング・ユーでデビュー (P.N. 諏訪由布子)、同社の専属作家となる。 00年よりフリー。約4年の休筆期間を経て 08年より現ペンネームで活動再開。 オンラインで遠方のアシスタントとデータ共有しながら分業制作するシステムの草分けとなる。数多くの広告系漫画を手掛けるなか、とくにボリュームがあって取材力や情報咀嚼力が求められる漫画制作や、難易度の高い内容の構成(ネーム制作)を任されることが多い。

2014年から認知症の母の在宅介護がはじまり、以降4年半、独身で一人っ子の”ワンオペ介護”を体験。仕事をしながら介護をする「時間術」や「働き方の選択」「お金の管理」「健康維持」「公的サービスの頼り方」などを伝えるために、主に40代以降の人々に向けてのアドバイスやコンサルティングを始める。人生で大切にしているものは<健康>と<決断・決心>

ホームページ

2019年より、東京から長野県伊那市に拠点を移しました。

中央アルプスと、南アルプスの狭間にある谷の町です。
(冬の風景は、リアル南アルプスの天然水パッケージです)

「ようこそ レトロな街 伊那へ」。
古い蔵や古民家、昔のガラスが入った建物が多く残っているのは、地震も台風もあまりこないからかと思います。